ラクをしたいのでブックスタンドを買ってきた

机に向かって読書すると疲れますよね

 まあ、本なんて好きな場所で好きな姿勢で読めば良いんですけど、しっかりと読み込む必要がある本をしっかりと読み込んで勉強した気になりたい場合は、やはり机に向かって読むのが一番それっぽいです。でも、机に向かって読んでるとつかれるんですよね……というわけで、本を読む際の疲労を軽減してくれるブックスタンドが欲しいなあと思い、先日、東急ハンズ新宿店の文具売り場を見てきました。

 文具売り場には読書用品のコーナーがあって、ブックスタンドの他にもブックカバーとかブックエンドとかしおりとか、読書に役立つアイテムがたくさん陳列されてました。目的のブックスタンドの価格帯は、大体1,000円~6000円くらいだったんですが、の価格で置いてあったんですが、買ってきたのは事務用品で有名なカール(CARL)の 『ブックスタンダー NO.820 ブラック NO.820-K ブラック』という製品。ページを固定できるアームが付いていて、手ぶらで本を読めるので便利です。集中できます。

カールのブックスタンド「CARL BOOKSTANDER」固定できる本の大きさは、文庫本サイズからB6ハードカバーまで対応。

文庫本サイズにも対応するカールのブックスタンド

左右のアームは独立しており、それぞれ別々に動きます。便利。

スタンドアームは左右別々に動きます。

スタンドの角度は7段階に調節可能。デスク周りの環境に合わせて使用できます。

角度を7段階に調節できる

折りたためば本と本の間など、ちょっとしたスキマにも収納できます。

折りたためばわずかなスキマでも収納できます。

机の脇においてみた。挟んでいるのは1Q84のBOOK3。厚めの小説もOK。

デスクサイドにカールのブックスタンド この製品、1,680円は正直安いと思うのですが、弱点もあります。A4版の本は大きすぎて、ページをしっかりと固定できません。大きめの版型のムックや雑誌、たとえばフォトショップとかインデザインなどのIT系アプリのノウハウ本~などを脇において、それを見ながらパソコンで作業を進める、といった使い方はできないので要注意です。そういう用途であれば、もっと大きめのものを探すべきでしょうね。そのうち、自分も探そうと思ってます。

カール ブックスタンダー
NO.820-K ブラック