【艦これ航海日誌】クォータリー任務Z作戦・6-4攻略

ゲーム

『艦隊これくしょん-艦これ-』を遊び始めてからもう4年が経ちました。そしてまもなく、2017年秋イベントが11月17日から開催されます。

されます……なのですが、イベントが始まる前にクォータリー任務のZ作戦(で基地航空隊を使うマップ)を終わらたかったのでこのタイミングで挑戦。

自分の備忘録&攻略の足しになればと思って簡単に記事をまとめました。

■Z作戦について

第一艦隊で2-4、6-1、6-3をそれぞれA勝利/6-4をS勝利で達成。
報酬は弾薬2,000、改修資材4、伊良湖3、戦果+350。
戦果はランカーをねらっていないので別にどうでもいいのですが、改修資材4と伊良湖3はおいしい。

■中部北海域ピーコック島沖(6-4)について

現在、通常海域の中では一番最後に実装された海域です。EOを含めて、全海域の中で最も攻略難度が高い海域だと個人的には感じます。
基地航空隊の解放および対陸上深海棲艦兵装(WG・三式弾・大発系)の有無と、提督の「運」がS勝利の成否に大きく関係してきます。

■ルート固定および敵編成

ルート固定条件はかなり複雑です。
まず、自軍の艦隊編成しだいで左スタートと右スタートに分かれています。
潜水艦など厄介な敵が混ざる右スタートよりも左スタートが人気です。この記事も左スタートに準拠します。

●左スタート最短ルート固定する際の注意点
1.空母は絶対に使わない(問答無用で右)
2.戦艦は1隻だけしか使えない(2隻入ると右)
3.航巡は最大2隻まで使える(が、事実上1隻しか使えない)
4.駆逐艦を2隻入れるのは必須
5.秋津洲はほぼ必須(A→Dの固定で役立つ)
6.軽巡、雷巡、重巡、水母はどれか1隻入れよう

軽巡・戦艦・航巡・駆逐・駆逐・秋津洲で編成しました。
道中に潜水艦は出てこないので、空襲マスのみ輪形、それ以外は単縦選択でOK。

■装備について

●装備のポイント
1.軽巡・航巡・駆逐に陸上型深海棲艦対策の装備を満載
・三式弾は砲台小鬼には効かないので基本的にWGを使う
・航巡には道中突破率を高めるため空爆&連撃狙いで晴嵐を積む
・大発系を装備した阿武隈の対ボス戦火力は結構高いので阿武隈を選択
2.秋津洲に水戦x2で制空優勢
3.長門に秋月砲と電探を装備させて夜偵+昼連撃+対空カットイン(必須ではない。三式弾や徹甲弾でもOK)
4.秋月型は使わない(ボスでSを取らないとどうしようもない)

並び順は戦艦、または秋津洲を先頭にするという手もあると思いますが、
道中では阿武隈の開幕魚雷は貴重なうえ、対ボス戦になると阿武隈の攻撃力が
随伴の子鬼をワンパンできる程度には強烈なので、阿武隈を先頭にしています。

■基地航空隊

必要行動半径:5 出撃可能数:1
陸戦1陸攻3もしくは陸攻x4
特に考えることもなく一番いいやつを入れる。

■まとめ

ルート固定条件が複雑かつ高度なので編成の自由度は低いです。
上記したルート固定時の注意点を参照してください(自分もよく忘れる)。
高レベルの朝潮改二丁、皐月改二、文月改二など先制対潜可能+大発搭載可能な駆逐艦を活用して
右ルートを開拓するのもおもしろそうです。そのうちやってみたいと思います。

■おまけの動画