1. TOP
  2. 買ったもの
  3. Switchの録画用にLinkStable HD Game Captureを買った話

Switchの録画用にLinkStable HD Game Captureを買った話

8月の初めころ、マイニンテンドーストアでNintendo Switchをゲットして以来、8月、9月と『ゼルダの伝説』で遊びまくっていた。プレイ中はいろんな情報サイトやYoutubeの動画を参考にしていたのだけれど、そうするうちに自分でもプレイ中のスクリーンショットや動画を撮影したくなった。

というわけで、今回、Switchの映像をPCに取り込むために「ゲームキャプチャ」を買いました。

ゲームキャプチャという製品群の価格帯はけっこう幅広く、高機能なものだと、AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550 が有名、かつ人気があるらしい……のだが、Amazonで約21,000円と値が張る。高い。探せば数千円程度で買えるものもたくさんあるが、妙に安いものも敬遠したいのがひとのこころというもの……。

そこでたまたま目に留まったのが、LinkStable HD Game Capture。価格はAmazonで13,980円、前述したGC500との差額はおよそ7,000円強。録画データの保存用に3TBのHDDを買ってトントン。レビューもいくつかついており、悪評がなかったので、まったく聞いたこともないメーカーだったが即ポチ。

翌日、届きました↓

梱包物は、
・ゲームキャプチャ本体
・USB3.0ケーブル
・マニュアル(紙ペラ1枚)
・録画ソフトPotPlayerの入った8センチ(!)CD-ROM
合計4点。

付属のUSB3.0ケーブルが短すぎる&HDMIケーブルが付属していないので、二つともAmazonで別途購入。

で、肝心の使い勝手ですが、PCとの接続で特に問題も起こらず、いまのところ良好です。PC側でデバイスを認識することさえできれば、あとはお好みの録画ソフト、または配信ソフトが使えます。すばらしい(まあ、あたりまえだけど)。我が家では録画用にBandicamを使っています。配信はOBSで。

注意すべき点としては、
・入力がHDMIしかない(したがってSFCやPS2などの古いゲーム機は使えない)
・PCの電源が入っていないとゲーム画面がモニタに表示されない
(この機器と接続しているSwitchをTVモードで遊びたければ、いったんPCの電源もつける必要がある)
ということでしょう。

Switchのプレイ動画の撮影や配信をしたいだけであれば、この製品があれば十分です。私見ですが、ゲームキャプチャというのは要するに「PC側でHDMI信号を受信できればいい」製品なので、高機能でもあまりに高いものは買わなくていいと思います。録画用のHDDなどを買いたしたほうが満足度は高そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。